山田涼介の退所説がある理由は異常な仕事量?過去に「辞めます」と言った経験も!

山田涼介の退所説がある理由は異常な仕事量?過去に「辞めます」と言った経験も!

滝沢秀明さんやキンプリなど、ジャニーズの脱退&退所報道が相次いでいますが、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんにも退所の噂が出ています。

山田涼介さんといえば、Hey!Say!JUMPの中心的メンバーですが、それが故の異常な仕事量が原因なようです。

この記事では、Hey!Say!JUMP山田涼介さんの退所説について、理由や今後などについてまとめます。

目次

山田涼介の退所説の理由は疲れのピーク?

山田涼介が退所したい理由は異常な仕事量?引き止めるのはメンバーしかいない!

山田涼介さんは、Hey!Say!JUMPの中心的なメンバーです。

その人気から他のメンバーよりも活動の幅が広く、個人でドラマや映画・バラエティに多数出演しています。

その結果、疲れのピークを迎えてしまったようなんです。

「あまりの多忙ぶりに、今年の山田は、心身ともに疲弊しきっている様子が、ファンにも伝わっていた」

(テレビ局関係者)

「近々に何か動きがあるという話ではないですが、マスコミ界隈で、次の退所者候補の1人と目されている」

(スポーツ紙記者)

cyzo womanより

実際に、山田涼介さんの仕事量は異常とも呼べる程なんです。

山田涼介は今年の仕事量が異常だった

山田涼介さんは今年、Hey!Say!JUMPとしての音楽活動をしながらも、映画やドラマに立て続けに出演していました。

その他にも、レギュラー番組があったり、二宮和也さん主導のYoutube「ジャにのちゃんねる」に出演していたりなど、多忙を極めていることが分かります。

メンバーとまともに会話できるのがコンサートでのMC中だったという話もあるほど。

こんな多忙な生活をしていれば、疲れのピークを迎えてしまうのも分からなくはないですよね。

実際に疲れている様子がたびたび表れていたようで、ネット上で物議を醸していたことも。

8月8日にHey!Say!JUMPのファンクラブ会員限定で公開された動画で、山田はほかのメンバーと比べ、明らかに暗い表情をしており、ネット上では『機嫌悪そうだった』『あの態度はない』『メンバーも気を使ってそう』という苦言も寄せられる事態に。これも、疲れのせいだったのかもしれません。

cyzo womanより

ここまでの状態だと、疲れのピークで退所説が上がるのも仕方がない気がしてしまいますよね…

山田涼介の退所説を事務所の冷遇が裏付けている?

そんな多忙なスケジュールをこなす山田涼介さんですが、Hey!Say!JUMPがジャニーズ事務所から冷遇を受けているとの情報も。

年末の音楽番組への出演が少ない

毎年年末になると、NHKの紅白歌合戦などの大型歌番組への出演が話題となりますよね。

特に紅白は憧れの舞台ですが、ジャニーズ枠が限られているため、どのグループが出演できるのかが注目されます。

今年はHey!Say!JUMPのデビュー15周年にあたる節目の年でもあるので、紅白への出場が期待されていました。

しかし、残念ながらHey!Say!JUMPは「紅白」にも「FNS歌謡祭」にも出演する予定がありません。

特にFNS歌謡祭は、フジテレビで山田涼介さんのドラマ主演があったにも関わらず、出演しないようです。

このことには、ファンから不満の声が上がっています。

ドラマ主題歌の解禁が遅い

山田涼介さん主演ドラマ「親愛なるボクへ殺意を込めて」の主題歌には、Hey!Say!JUMPの「ウラオモテ」という新曲が使用されています。

この新曲ですが、音源解禁されたのがドラマ最終回の翌日のラジオでのことで、かなり異例の発表方法でした。

また、CD発売日については未だ発表されていません。

11月に復帰した八乙女光さんを含めた状態で発売するからでは?という予想もありますが、

ジャニーズ事務所のゴタゴタが多く報道されていることもあり、心配するファンの声が多く見られます。

山田涼介は過去にも疲れが原因で退所を考えていた

実は、山田涼介さんの退所説はこれが初めてではありません。

過去にも何度か「辞めたい」と言っていたことがあるようです。

2020〜2021年

2020年から2021年にかけても退所説が浮上しており、どうやら「辞めジャニ」に相談していたそうなんです。

「昨年(2020年)から今年(2021年)にかけての年末年始には、山田の退所情報がそこかしこでささやかれていたんです。

すでに退所済みの“元ジャニーズ”たちに山田が相談していたそうで、少なくとも『ジャニーズを辞めたい』と思っていたのは間違いないといわれています」(テレビ局関係者)

cyzo womanより

そんな山田涼介さんの退所を引き止めたのが、YouTubeチャンネル「LEOの遊び場【山田涼介】」だったといいます。

Youtubeより

「LEOの遊び場」は山田涼介さんがゲームの実況動画をあげているYoutubeチャンネルです。

「ジャニーズ側もそれを察知したようで、山田を引き止めるため、ゲーム好きの彼に『LEOの遊び場【山田涼介】』を開設させたものとみられます」(テレビ局関係者)

cyzo womanより

山田涼介さんはゲーム好きで有名のため、ゲームが仕事になることをとても楽しんでいるんだとか。

ですが、そんな引き止め策も効果が続かなかったようですね。

山田涼介が20歳頃のときも

さらに山田涼介さん本人の口から語られたことがあるのが、10年ほど前に事務所に「やめます」と言ったことがあるという事実です。

こちらは、2022年5月放送の「おしゃれクリップ」で告白していました。

「一回だけ事務所に言ったことがあります、『やめます』って」と、19、20歳のころに、仕事をやめようと思ったことがあったと告白。

ModelPressより

しかもその理由が、今回の退所説と同じく多忙だったというのです。

「ドラマと舞台とソロデビューといろんなことが重なっちゃった」ことで追い詰められてしまい「本当に壊れそうになった」と振り返った。

ModelPressより

実際に多忙を理由に事務所に退所をしようと伝えたことがあるという山田涼介さん。

今年の活躍ぶりや疲れの様子からも、退所説は本当なのではないかと思ってしまいますね…

山田涼介の退所はメンバー次第!?

そんな山田涼介さんの退所を引き止めるのは、Hey!Say!JUMPのメンバー次第なのかもしれません。

メンバー格差によりHey!Say!JUMPの空気が悪くなっているのでは?という憶測もありますが、むしろ山田涼介さんはメンバーに救われている可能性があります。

というのも、先ほどの「おしゃれクリップ」で山田涼介さんは、退所するのをやめた理由を「メンバーがいてくれたから」と発言していたんです。

やめなかったのは、やはりHey! Say! JUMPのメンバーたちの存在だったと明かした山田。

山田がソロ活動することについて、それがグループのためにも結果的にはなると「(メンバーが)背中を押してくれて、なんかこう、とどまれたと言うか。メンバーがいてくれたから今があるなって思います」と振り返り

ModelPressより

Hey!Say!JUMPといえば、ジャニーズの他のグループと比べても仲が良いことで有名です。

中でも山田涼介さんは、Hey!Say!JUMPのメンバーについて「良きライバルであり家族」と表現しています。

過去のメンバーの脱退ドッキリを許さなかったことがあるなど、Hey!Say!JUMPに対する思いは誰よりも強いようです。

今回もそんなHey!Say!JUMPの存在が、山田涼介さんの退所を引き止めるきっかけになってくれると信じたいですね。

まとめ

以上、山田涼介さんの退所説についてまとめてみました。

多忙な山田涼介さんですが、ファンにキラキラとした笑顔を見せ続けてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

その他ジャニーズに関する記事はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次